2019/03/27 16:43

「自律神経の働き!」ブログを更新しました!

 

 自律神経失調症は、器質的異常が検査でも見当たらず、原因不明の疲労感や焦燥感、頭痛、めまい、吐き気、首、肩の凝り感など様々な症状を引き起こします。



一般的にお医者様に行くとしたら、内科、心療内科、精神科などで、抗不安剤、抗うつ剤、抗精神薬などでの治療の様です。

 

そのほかにどんな症状なら、自律神経失調症を考えればいいのでしょうか?

続きはコチラから⇒自律神経の働き!