2019/03/21 23:59

ブログを更新しました!「鍼による腰痛症へのアプローチ」

北京堂の腰痛の症状による判断基準は次の3つに分けられます。

 

①腰が曲がり前かがみになり、腰が後ろに伸ばせないタイプ

②次に腰は後ろに伸ばせるが、前かがみになるのがつらいタイプ

③身体を左右にひねったり、左右に傾けたり、立ち上がりと、座る瞬間に痛むタイプ。

詳しくはコチラから⇒相模原 鍼灸麒麟堂